micchann diary

micchannの日々のブログ(だった)

月別: 2003年8月

困ったおcchann

なぜか日記だけは毎日更新されていく。
今日教習行きました。その教習バス内のこと。
ラジオが流れてるんですね。でまぁ歌番組で、「こまっちゃ~う~な~♪デートに誘われて~」っていうあの歌が流れてたんです。
そこで、ボキャブラで替え歌が作られてたのを思い出しちゃったんです。
「こまった~う~ま~♪ゲートに挟まれて~」
字で書くとあんま面白くないかもしれないけど、これ場面想像したりすると結構面白いんです。
で、想像しちゃったんです。ほんと、危うく声出して笑うとこだった。ギリギリ回避。でも顔はニヤついちゃってただろうな。うふふ。
それから、教習中に教官のおcchannが半クラッチを説明してくれたんだけども。
MT車にはクラッチというギアをはずしたりかけたりする装置があるんです。
で、タイヤの回転とエンジンの回転があってない状態でいきなりギアをかけると当然エンストするわけで。
そこで、半クラにするとびみょーにギアがかかってだんだんタイヤの回転にエンジンの回転があってくるというわけなんだが。
そのおcchannの説明。
おcchann:「おまえ、回ってる扇風機の羽根を指で止めるときどうする?」
micchann:「え、羽根の中心を思いっきり押します。」
おcchann:「そうじゃねぇよ、羽根の部分で止める時だよ」
micchann:「(半クラの説明なんだからと思い)じゃぁ、ゆっくり指を入れて止めます。」
おcchann:「そうだろそうだろ?じゃなきゃ痛いもんな。半クラってそういうことだ。」
ってか、ゆっくり入れても指は痛いから。

メル友旅立つ。

メル友が海外へ旅立った。行ってらっしゃい!
みんなの中には、「メル友なんて」って考えてる人も多いだろうと思う。
実際それは最もな意見であると思うし、そんな関係なんて希薄でどーしよーもないものだというのもうなずける。
自分もメル友を作る気などまったくなく、でもなんだか友達の紹介で初めてメル友を作った。
そのメル友のことは、もうほとんど覚えていない。それはそうだろう。顔も声も知らないうちにメールを送らなくなったから。2ヶ月くらいだったかな?
覚えているのは、名前だけ。携帯だから、ある程度メールがたまったら古いメールは削除され、跡形もなく消えてなくなる。記憶も似たようなもんだ。
極端に言えば、相手が人間じゃなく機械だったんじゃないか、という可能性も否定できない。だって、文字だけの関係だったから。
コンピュータだって、文字だけ(まあ目に見える形としては絵になっているわけだが)で人間とむきあっているんだからね。
それに加え、印象にも残らない。今、塾講師になるべく研修を行っているが、もし、文字だけで人間は理解できるというなら、生徒は参考書だけ買えば教師は要らない。
なぜ、教師がいるかといえば、文字だけで伝わらない部分、板書に図を書くことによる印象付けなどが必要なわけです。
で、そういうのがなかったんだよね。ほんっと、印象に残ってない。本当にメールしてたのか?という感じ。
で、今回旅立ったメル友さんは、実はこのページで知り合いました。
あるとき、どういうわけか携帯からこのサイトを見てくれて、それでメールを送ってきてくれたんです。
それが2001年9月27日。my18th誕生日の前日のこと。
以来、今まで続いてたんです。1年8ヶ月か。もうそんなにたつのか。
彼女は自分の知らない世界を広げてくれました。
すごい。漫画や映画でしか見たことのないような世界。それがいいかどうかは別として。
俺は性格上、そういうとこに行くことは恐らく一生ないし、一生そういう友達も出来ないと思ってたから、ほんと偶然のめぐり合わせだったのかも。
ここまで書いて疲れた。この続きを聞きたい人は直接聞くか、メールで聞くか、掲示板に書くかしてください。(手抜きだ)

念じる。

日テレの野球中継では、バッターが打席に入るとその個人データと、あるテーマに沿って選手から一言が表示される。
今日のテーマは「野球少年へひとこと」。
みんな「努力ればいい選手になれるから頑張れ」とか。
ここに、横浜ベイスターズに佐伯という選手がいます。こいつのひとこと。
「念ずれば花開く」
野球少年に言う言葉でしょうか?
とりあえず小学生に言う口調じゃありません。それに、内容もかなり微妙です。なんかかっこいい言葉を考えようとしてこんなんになっちゃったんですかね?
でもそのあと佐伯は満塁から2ベースを打ちました。彼は念じたんでしょうか。念じたんでしょうな。
と、まぁ何気ない一言が非常に気になってしまったのです。加えて今巨人が負けててものすんごく不機嫌なのです。チャンネル変えよう。
トリビアの泉やってる。この番組面白い。機嫌が直ってきた♪

教習初日Not Today

そうだ。先日の教習入所式。行ったら、中学の友達がいた。
千葉の中学だから船橋の友達は少ない+入所式なんて一週間に2回もやってるのに、たまたま同じ日に入所。ビックリした。お互い背が高くなってた。まぁ向こうはもともと高かったけど。
教習では「車の重量は1~2㌔だから」といわれ、(ずいぶん軽いんだなー)と思ってしまった。そんなわけないだろが。
初乗りではもちろんエンストしました。一回前の車が急停止して、それでこっちもブレーキかけたはよかったんだが、その後の発進で動揺してクラッチを早く離しすぎた。カックン。プスプスプス……。
AT限定にはわからないだろ。ふふふ。
全然今日の日記じゃないぞ。今日に戻ろう。
といってもここに書けるようなことは特に無いのでありまする。別にずっと家にいるわけでもないんだけれど。
とりあえずシケプリを作らなきゃいけないのだが、なかなか時間が取れないのだよね。どうしよう。困った。

山田花子ファンを探せ

J-PHONEにはステーションっちゅう機能があるのは知ってます?かってに情報が送られてくる、というあれ。
そこで、キャラファクトリーって番組の中に「カルト王子」やら「カルト姫」やらが問題を出すってのがある。普段はあんまむずかしくない。
今日の問題。
去年ベストジーニスト賞を取ったのはだれでしょう?
①米倉涼子
②山田花子
これはどうなのでしょう?いくらなんでも山田花子さんに失礼なのではないでしょうか?
というか、山田花子さんはジーパンはけるのでしょうか?あ、こっちの方が失礼ですね。
ま、驚きの選択肢だったわけ。
あ、そうそう。今日は市進の授業見学ということで、普段と違う市川教室で授業を見学しました。
授業は、「素晴らしい。」のひとこと。とても自分はあのレベルまではいけない。逆に自信喪失した。
それから、研修では「教材研究は自宅でやり、市進に来てからはやってはいけない」という決まりがあるとものすんごい言われている。
ところが、今日行ってみたら、「あ、今はやることないので、教材研究とかしててください」とか言われ、なんか今まで作らされてきた価値観をひっくり返された感じ。空が落ちてきたみたい。
そこまでおおげさじゃにゃーけどね。
しかし暑いなぁ。もう限界だよ。どうすりゃいいのさ。この暑さ。まとわりつくような湿気。襲いかかるシケプリ製作。
早くつくらなきゃ。

猫の仇返し

シケプリ作るひまが無い。大変だこりゃ。
教習なるものにちょっと行ってみました。とりあえず入っておいて、ひまなときを見つけて行く、というスタイルで。
まずはじめに思ったのが、送迎バスのおっちゃんの運転の荒さ!細い道をビュンビュン飛ばす!あれでいいのか?
ってか今、「別府ん別府ん飛ばす」って変換された。なんだこれ?「びゅ」で変換しても出ないのに、「びゅん」で変換すると、「別府ん」になる。へーんなの。
変なのといえば、昨日姉が猫の恩返しwithギブリーズを借りてきた。見たことあります?
簡単にあらすじを説明すると、猫を助けた恩をアダで返される、というお話。あってるよね?(^^)
というか、主人公のあまりの適応力に脱帽。本当にあんなコがいたら彼女にしたい(笑)なんてね。
一番有名なシーン、カラスの上を歩くシーンは、現実で想像すると結構不気味だ。それに、おそらくあの地域でのゴミ荒らしの被害は凄まじいだろう。
あ、また夢の無い話をしてしまった。でも、僕は本当はロマンチストなのですよ?はい。それはもう。星とか見たり。オリオン座は嫌いだけど。
それから、猫の恩返しにくっついてたギブリーズは、なんじゃありゃ!?みたいなので俺としては良かったが、これは姉達の間では大ブーイングで、退場者も出るほどでした。まぁ一度見るべし(見る価値はあまり無いが)

シケプリ製作開始

気付いたら8月だ。7月が寒かったから、なんか突然訪れてきた感がありまっする。
物理のシケプリをTEXを使って書くことになっちゃいました。誰かさんのせいで。ま、TEX覚えるいい機会であることには間違いないか。がんばらないとな。
10日までには完成予定ですが、あくまで予定でして、順次アップしていく予定です。
場所はもちろんクラスのほう。ここにもアップします。乞うご期待!
というわけで、シケプリ書かなきゃいけないので、短めで。これがまたすごい量なんだな。早くやらないと。

Page 2 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén