micchann diary

micchannの日々のブログ(だった)

月別: 2007年1月

東京の街にー

でてーきまーしたー あいーかわーらず訳のーわからないーことーいってますー
ってくるりがーいってますー
週末は東京に帰りました。とかいうと「千葉人はすぐ自分の住んでいるところを東京っていいやがる」と言われそうですが、あながち間違いとも言い切れないのが残念です。
今回は、前回学科が通って実技がダメだった気象予報士の試験のリベンジ。
結果は撃沈。たぶんだめだろーなぁ。勉強足りないなぁ。次回は頑張ろう。ガンバルンバ!って何だっけ?
東京では久しぶりにバドパの人々にも会えたし、家ではのんびりできたし、いい気分転換になりました。さて今週も頑張ろう。

C90A初フライト!

ついに実機に乗りました@マンデー
いやー!!いやー!!!!入学してからずっと待ち望んでいた、C90A通称キングエア(航大通称チャーリー)での初フライトですよ!!
なーんて感動的なものではなく、こんな寒いのに汗だらだらでしたわ(笑)もちろん冷や汗です。ハイ。
FTD(シミュレータ)どおり、エルロンがふわふわでフラップ効果絶大!って感じでした。
あとはなんだろな、上昇率がすごいってことかな。ぐーん!と上昇してくれる。してくれちゃう。気づいたらレベルオフの高度を突き抜けちゃってる。もう後手後手のコテコテですわ。
んでもって月火水木と飛んで、明日はまたFTDです。すでに多発課程の5分の1くらいは終わったかと思うとぞっとしますね。短いです。とても。一回一回の訓練が大切ですね。さーてがんばろ!
P.S.今週末東京にちょっくら帰りまーす。遊んでやってください(笑)

仙台寮

宮崎、帯広に同じく、仙台も寮は空港の敷地内にあります。航大仙台分校は、航空保安大学校や海上保安学校、その他使用事業の会社などなどと隣あわせになっていて、前より幾分にぎやかです。昔はJALの訓練所もここにあって、まだ結婚前だった頃、おかんが当時訓練所にいたおとんに会いに来たという場所でもあり、まさにここがなければ自分がいなかったかも!という場所でもありますって明らかに言いすぎですね(笑)

お母さん変なことばらしてごめんなさい。僕は元気にやってます。

今日でとりあえず飛行前のFTDが終了し、月曜に初フライトを迎えます。まにあっくな話をすると、FTDの感じではボナンザよりもエルロンがふわふわする感じで、フラップの効果が絶大!という感触です。はいっ、よくわからないですね(笑)
前にも言いましたが、ボナンザが軽自動車、キングエアが大型牽引トラックというくらい大きな機体になります。高さも身長の二倍以上あります。まぁまだまだ旅客機にくらべれば月とすっぽん、象とアリ、というといいすぎなので、すっぽんとアリくらいの差はあるというイメージ?(語尾上がり)よくわからないたとえになってしまいましたm(__)m
とにかく、この週末はイメージトレーニングをいっぱいやって、初フライトに備えたいと思います。その前に7時から座学の試験です。これって落ちたら初フライトできないのでしょうか???

仙台のテレビ事情

宮崎のテレビはNHK2局、民放2局のあわせて4つしかチャンネルがなかったものが、仙台ではふつーに6局かな?7局かな?とにかく東京並みにあって嬉しい限りです。
んでもって、今アテンションプリーズを見てたんですが、となりにいる同期のヤツが「あ、ここの窓がないからこの席はL-2コンパートメントだ」とか、「ここは乗務員用の通路であれが第二ターミナルで・・・」とか、「エンディングの後ろにある飛行機の絵が大好き!」とか、ほんとにもう聞くに堪えない発言をしまくっていて、もうほんとどうしたものかと思っています。
さて、プロシージャ覚えなきゃ。らいといぐにっしょん!N1ローテーション!

C90Aという飛行機

仙台課程では、C90A(キングエア)という、今まで乗っていたA36(ボナンザ)より一回り大きい機体に乗ります。何が違うかというと・・・
エンジンが二つ。
これは大きく違いますね。1つだと、もしエンジンストップした場合は滑空しての不時着が必至だったわけですが、二つあれば、残りの一つで何とか飛ぶことが出来ます。まぁほとんどこういう場合のためにC90Aに乗るようなもんです。
エンジンがターボプロップに。
これも結構違います。A36のエンジンは車とまったく同じ、ピストンエンジンでした。ピストンが6個ついていて、行ったり来たりの往復運動を回転運動に変えていたわけです。これが、ガスタービンエンジンになります。いわゆる大型機で使われているようなジェットエンジンにプロペラをくっつけた、みたいな感じです。原理は・・・また今度の日記に書くことにします。いつになるかは知りませんが。何が違うのって?え?なんか言った?
大きい。
まぁそのままですが、機体が大きくなって重量が増えるほど、慣性が大きくなります。これがやっかいで、ボナンザだったらなんとかねじ込んで(笑)ごまかしていたところができなくなります。まぁ大型機に比べればまだまだ大したことないわけですが。。。
計器が多い。
C90AとA36を比べると、その計器の数は格段に増えます。プロシージャ(いわゆる手順のことです)もA36の3倍くらいあります。増えた計器の一例でいえば、着氷気象状態でも飛べるように、いろいろな防除氷装置がついたこと、気象レーダーが装備されたこと、与圧システムがあること、もちろん酸素マスクもあること、などなどです。あ、あと、シートベルトとノンスモーキングのサインもあります(笑)
まぁそのほかにもいろいろあるんですが、とりあえずこんなもんにしておきます。何が大変って、やっぱりプロシージャを覚えなければいけないことです。来週までにはやらねば・・・・

新年初すのぼー

に行ってきました!山形ざおー
1時間ちょっとで着いてしまった。実はかなり近いね蔵王って。
で、着いてみて。
しんしんと降る
雨。
え?雨?
ということで、まぁしんしんとってのはおかしいんだけど、普通に雨降ってました。びっくりした。
山の上のほうは雪であったからまぁよかったけど。今年は暖冬でどのスキー場も大変らしいね。
そんなわけで樹氷もたいしたことなかったね。
コースは、なんだかなだらかなところが多くて、スノボにはちょっときつかったかな。
右前(ぐーふぃーっていうんだっけ?)の練習などをしてました。あれむずいね。
あ、気づいたら昔の日記みたいな口調になってる。

今年もよろしくー

さて年が明けました。年末休みは東京でのんびりと・・・のつもりが結構いろいろな友達にいろいろ誘われて、いろいろ楽しい思いをさせていただきました。みなさん今年もよろしくお願いします。
仙台に3日に入寮しました。仙台課程は多発限定、計器飛行証明と、二つの大きな免許がもらえる課程であり、航大生活2年間の総まとめになるところです。部屋っこはなんと帯広と同じくトメさんです。パチパチ。帯広で半年耐えていただいたのに、また同じ部屋になってしまってごめんなさい。あ、早いとこ引越しは済ませますからもうちょい待ってて(笑)
今年はいろいろな意味で勝負の年だと思います。一生お世話になる会社が決まることもそうだし、一生お世話になる伴侶が決まるかもしれない・・・はちょっと言い過ぎですかね、ハイ言い過ぎでしたねごめんなさい。。。
ま、とにもかくにも、いろいろな方面に頑張っていかなければ、少なくともパイロットになるためだけだった昨年とはひと味もふた味も違った一年にしたいなーと思います。
以上今年の抱負でした。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén