micchann diary

micchannの日々のブログ(だった)

月別: 2002年4月 (Page 1 of 2)

四街道は田舎です。

今日は引っ越す前の家に行って、庭にボーボーに生えていた草を刈ってきました。
なんか久しぶりの運動で疲れちゃった(^^)
俺はどちらかと言うと草刈るよりも、木を切ったり、刈った草を埋める穴を掘ったりしたんだけれど、腰が痛くなっちゃってねぇ。
まぁ草刈り終わったとたんに痛くなくなったから、実はそんな痛くなかったんじゃないかという話もありますが……(笑)
なんか、元いた家が懐かしくて、ほんとに。
草刈ってると近所の人がよってたかってやってきて、久しぶりですねぇとか、元気してました?とか、(あら浪人?勉強しなさいよぉとか)もうほんとに四街道は人の温かみを感じるよ。
船橋だと全然ないもんね、そういうの。
隣の家の人しか知らないもん。隣の隣の人は、もうほんとに赤の他人。もう引っ越してから1年半近くたつのに。
なんかまた四街道に住みたくなった。帰りに隣の家の人に、おみやげにフキをもらいました。

ロッテは財政難なの?

やきうやきう♪
巨人は調子良いねー。個人的にクレスポを応援しております。新外国人です。
今日は元木のホームランが効いたね。もう、めちゃんこ大振り。あれが元木らしさだね。
昨日は川合がねー。渋い働きをしてくれましたねー。いやはや。もうウハウハ。
今日で2位になったぜ。トラを首位から引きずり落とすのももうすぐやね。
そう、今日始めて気付いたんだけど、ロッテのヘルメット見た?
結構大きく「ロッテリア平日半額!!」って書いてあんの!
あれは良くないと思うんだけど……。どでしょ。

オトナのかほり

先日。
初めて年下に道を聞かれました(笑)
船橋駅どこですかぁ?って聞くから、今までだったら丁寧語で「あちらに行っていただいて~」とかいう感じで言うんだけど、なんか年下だからそんなに丁寧語使うのも変かなと思ってちょっと戸惑いつつ友達に教える感じで道を教えてあげました。
普通この歳(18歳)くらいだと道聞くときはやっぱり年配の方に聞くじゃん。
その聞いてきた人は2つくらい年下の男(茶髪)だったから、なんか(俺がそんなおじさんに見えたのかな)と思ってちょっとショック。
向こうは丁寧語を使ってたな。
まぁそんな驚くべきことじゃないのかもしれないけど、なんかちょっとした戸惑いがあってね。
これから大人になっていくにつれ、こういうささいなことがまたいくつかあるんだろうな。

尾崎豊

今日NHKの衛星放送で、尾崎豊・青春の叫びをやってました。見ました?
いやー。尾崎豊はいいねー。I LOVE YOUとか卒業とか。
俺は「愛すべきものすべてに」というベストアルバムのMDしかもっていないんだけど。
しかしいいよー。青春の叫びというNHKのタイトルはまさにぴったし。
尾崎豊が死んで早10年。いまだにこんなに沢山の人に聞かれているものなんて他にはビートルズ(こっちは解散だけど)くらいしか知らない。
それだけ、尾崎豊がすごいということでもあるし、社会に対する青少年の叫びはここ10年変わってないということにもなるだろうね。
と、ここまで尾崎を褒めといて言うのも難ですが、尾崎豊はロックンローラーなのに、静かな曲の方が有名だし、いい曲がおおいよねぇ。。。。(^^)

受験戦争勃発

ついに授業が始まりました。
1限。数学。先生は……なんだぁ?
なんか、ギャグが寒すぎる。みんなも慣れてないから誰も笑わない。のわりに、ツッコミどころはいっぱいある人だ。
2限。英語。先生は……げ。
早口だ。授業はとても丁寧でよい。私語が出来ないほど忙しい。
3限。化学。先生は……良い。
元某K高校に通っていた人なら、「ヤスミツ先生を、もっと面白くしてもっとわかりやすくした」感じ。
4限。物理。先生は……若い。
若いくせに、これもまた元某K高校の教師である五裕先生に声が似てる。
5限は私用により帰宅。
いやー塾の授業を受けるのは人生初だったのでとても新鮮♪やる気は満点です。
さぁ予習復習するかな。このやる気が受験まで続けばなぁ。。。

ボーリングだぜ!

今日は河合のテキスト交付&チュートリアル、それと代ゼミのテキスト交付の日。
河合のテキストが予想以上に多い!!!!
ってかほんとに多かった。腕が痛くなった。代ゼミと河合あわせて13キロあった。30冊くらいある。
そしてその荷物を持ったままボーリングへ。
1ゲームめ。全部左に曲がる。81だった。
2ゲームめ。奇跡。自己最高204。これにはびっくり。10個とも全部スペアかストライク。
3ゲームめ。精根使い果たし、95。
前の自己最高は199だったから、200いったのはめちゃうれしい。もう感動もんやね。
久しぶりのボーリングは楽しかったなぁ☆そこのボーリング場は手書きで、それがまたいい感じ♪
嘘。機械のほうが言いに決まってんじゃん。

ヤワラちゃん

毎日毎日暇だなぁ。
昨日ヤワラちゃん12年ぶりに日本人選手に負けたそうな。
1本コロっと投げられるだけで負けてしまう柔道で12年も負けてなかったって、こりゃもうすごいとしか言いようがない。
俺の人生の三分の二くらい負けてない。小学校入学してから負けてない。すごい。
負けてしまったのはかわいそうだけど、改めてヤワラちゃんのすごさを実感。
こんなに勝ちつづけたら絶対にやめたくなるって。
目標がなくなっちゃうじゃん。
俺だったらやる気がなくなってすぐにやめてしまいそう。
けど柔道が好きなら続けられるのか。
俺もバドミントンだったら続けそうだ(^^)
ま、俺がそんな強くなるはずないんだけどね

高校ラグビー

今日は後輩の部活の試合を見に行きました。
新高3にとってみれば負ければ高校最後の試合となってしまうのですが……。
負けてしまった(~_~)
かなりの大差で。
OBだから、試合中は大声で応援するだけで自分たちは何も出来ないからねぇ。
しかしやってる本人たちは悔しかったんじゃないかなぁ?
俺も最後の試合負けた時は泣いたけど、あのときはボロ負けじゃなかったからなー。
いつでもボロ負けは嫌だけど、最後の試合となるとなおさらでしょう。
ちょっと自分の高校時代を思い出してきた(T_T)
あ、そういえばTBSと住友グループが高校ラグビーから撤退するらしく、ピンチ。

過去の栄光

今日は某T大の入学式です。場所は武道館です。姉貴と母が行ってます。
実は保護者券は2枚あるので、俺も行けなくはなかったんだけど、行きませんでした。まぁ当たり前です。
最近は原監督に幻滅してます。期待してたのに。
この前のヤクルト戦だって、ワズディンにそのまま投げさせておけば良かったのに。
なにが「原監督の特徴は辛抱強い采配です」だよ。ふんだ。
と、いろいろ文句を言っているのは当然巨人が大好きだからこそだよ。
原といえば歴代の巨人の4番打者の中でも……でも……まぁとにかく!すごいんだよ原は!
選手時代に打った、大スランプから脱した時のホームラン。
打った瞬間「どうだー!!」と言わんばかりにバットを投げ上げた、あのホームランはカッコよかった。。。。。。。。(T_T)
過去の栄光です。

ガッツポーズ

今日は家にずーっといるので書く事がありません。
ということで、4月11日の「今日は何の日」
*********************************
今日は「ガッツポーズの日」
1974(昭和49)年のこの日、東京の日大講堂で行われたボクシングWBCライト級タイトルマッチで、挑戦者のガッツ石松がチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレスに対し8ラウンドKO
勝ちしました。その時両手を挙げて勝利の喜びを表わした姿を、新聞記者が「ガッツポーズ」と表現したのが、喜びのポーズ「ガッツポーズ」のはじまりといわれています。
*********************************
なんだそうです。あの今ではゴリッ酎の宣伝をやるまでに成り下がってしまっているガッツさんがガッツポーズを作ったなんて……。
全く知らなかった。やっぱりあの人はすごかったんだね。
そういえば、ボクシングをやっている人は軒並みIQが低いというのは本当だろうか。
そりゃ毎日毎日頭こづかれてるワケだから脳細胞が多少逝ってしまわれても無理もない話なのだろうけど。
なんか切ない。。。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén